これまでのログ】【更新履歴】【全画面表示】【最初へ戻る


13日(日)
魚と寝る女
春夏秋冬そして春
2度目の感想
うつせみ
絶対の愛
悲夢
受取人不明
コースト・ガード
地球を守れ!
チョン・ウチ 時空道士

キム・ギドク水と咎人と異界の物語  (1)

ム・ギドク監督の日本初公開作『魚と寝る女』はかつて彼女を殺した男に、その 逃亡先たる湖のボートハウスを管理する女が恋をする、のデスが…… 【静謐の女】  メビウスや弓など、今まで観たキム・ギドク監督作の登場人物同様、ヒロインには 叫び声を除いて台詞は無し! これだけでなく今作も弓や春夏秋冬そして春同様、水 に囲まれた世界が舞台となっていてファンタジックなのがいいデス〜。  しかし今作は子どもが観ちゃいかん位に気まずいえろんだったり、ヒロインが男へ の恋のあまり暴走(床下から男の行為を怖い目でのぞき見した時が特にゾッ!)した りと言うだけでなく、釣り針から圧倒的に激痛が感じられるので一筋縄じゃいきませ ん……  男が自殺を図ろうと口内に釣り針を入れただけじゃない、ラストではヒロインが何 と! 予想と違ってド直球に描かれなかったもの、半端じゃない激痛が伝わってくる 気が(何

Category:  キム・ギドク  →魚と寝る女 

激辛韓流映画100ランク入り

2018/5/7(月)


キム・ギドク水と咎人と異界の物語  (2)

ちらも水に囲まれた世界が幻想的な『春夏秋冬そして春』。キム・ギドク監督作 の中で一番しみじみとなったのが今作〜 【贖罪と彼の一生】  美しき自然に囲まれている湖上の小さな寺院と言う舞台だけじゃない、今作で四季 を通して描かれる弟子の一生は自らの過ちにどう向き合うかと言う重いテーマが少な い台詞でファンタジックに描かれるのが面白く、考えさせられます……  春(幼少期)に犯した無垢故の小動物殺しとそれに対する和尚の説教、夏(思春期) に禁を破り女と交わった末出奔したこともそうですが、一番深みが出るのが秋(中年 期)のパートから。  裏切られた怒りで愛した女を殺害し、寺院に戻って来た男が怒りを鎮めようと自ら の目と口を封じ、しかしそれが認められず般若心経を必死に刻み込む姿が壮絶でし た……  ちなみに般若心経を刻む最中、刑事達が彼を逮捕すべくやってきたもののそれを見 ているうちに刻んだ文字への着色に手を貸したり、疲れ倒れた彼にコートをかけたり と穏やかになっていくのが面白くしみじみ…… 【顔の見えない女】  冬のパート、赤ちゃんと共に来た女が意味深です。彼女の顔は布に包まれ顔が見え ないだけでなく、顔がどうなっているのかは決して明かされず(布を取るシーンは遠 くから)……もしかしたら、あの女はまさか? と思ってしまいます〜

Category:  キム・ギドク  →春夏秋冬そして春 

激辛韓流映画100こちらもおススメ

2018/5/7(月)


キム・ギドク水と咎人と異界の物語  (3)

と寝る女、春夏秋冬そして春を見た以上『弓』を再鑑賞! 【海の異色幻想世界】  キム・ギドク監督が水に囲まれた場所をテーマとした三作中、今作こそ一番ファン タジック〜。魚と寝る女と違って喋らない主役が2人もいるのでバックボーンと言っ た謎が、神秘性が他よりも一番強く感じられます(何を訴えたいかはよく見ればわか るはずデスが)……  だけでなく、弓を射って占ったり、弓を太鼓と組み合わせ楽器にしたり、ラストで は(これ以上は実際に観てお確かめあれ)と、弓に関して普段は見かけないかもしれ ないかもしれないファンタジックな発想が炸裂! 今作のこのファンタジックが一番 いいデス〜

Category:  キム・ギドク  →弓(2度目の感想)

激辛韓流映画100こちらもおススメ

2018/5/7(月)


キム・ギドク静謐と空(から)の咎人

ム・ギドク監督の11作目『うつせみ』は夫からDVを受けた女が留守宅に不法侵入 を繰り返す謎の男と遭遇! 彼に魅せられた彼女は夫の元から逃げ出して共に行動す るうちに心を通わせていきます。 【キム・ギドク恋と超幻想】  今まで見たキム・ギドク監督作の王道たる『主役の台詞は無し』な映画で、男だけ でなく妻も台詞は無し(ただし……)、何故に男が不法侵入を繰り返し、しかし食糧 は食っていく代わりに金品は一切取らず、壊れた機械を修理してくれるかについては 一切語られない分、二人の不法侵入ライフがファンタジックに溢れてます〜。  しかし後半からファンタジックさは思わぬベクトルに突入! 詳しくは見てお確か めあれなものの、「えええ、どうしてこうなる!?」と困惑、そしてクライマックス では「彼はまさか!?」としか思えない超絶展開で更に困惑し、ラストに示される メッセージで納得……  何故にあのようなファンタジックにしたかは謎なものの、今まで見たキム・ギドク 監督作史上凄いファンタジックのようなw 【思わぬ凶器】  それにしても今作こそゴルフボールが恐るべき凶器として描写された例は(多分) ないデス〜。ゴルフクラブでボールを飛ばし、それを直撃させる! 激痛がこちらに も伝わってきそう……

Category:   キム・ギドク  →うつせみ 

2018/5/9(水)


キム・ギドク双貌の咎人

変わらず(何)キム・ギドク監督の『絶対の愛』は付き合っている男との関係が 冷めていくと思った女が何と整形で別人に変身、その顔で同じ彼と関係を持つのデス が…… 【顔を変えても愛は……】  今作は主人公が喋るタイプなのでファンタジック度は薄い方〜。しかし序盤のある シーンが思わぬ形でラストにつながっていたり、舞台の一つである海岸に数々の美術 作品なオブジェクトが散りばめられていたりと言う点はファンタジック……特に指と 階段のオブジェクトがやけに意味深〜  しかしテーマとなる恋は厳しい展開、彼女によるネタばらしを前に男が拒絶反応を 見せた時はどんよりし、そこから思わぬ展開となった末に……これ以上は(中略)な ものの、やはり顔を変えるべきでは無かったかと思わされ……

Category:  キム・ギドク  →絶対の愛 

2018/5/9(水)


キム・ギドク咎人の夢

つて仮面ライダーにも出演したオダギリ・ジョー殿が主演な『悲夢』はキム・ギ ドク監督作の中でファンタジックな所もあるもののどちらかと言えばミステリアスな 作品〜 【全ては夢だったのか?】  今作のオダギリ殿は予知夢に悩まされるのデスが、見知らぬ女がひき逃げを起こす 夢とそれが本当になったことを前にして「今回の事件は自分の見た夢のせい」と警察 に言い出したことで一気に困惑、ミステリアス成分増加!  だけでなく、オダギリ殿は自分だけ喋っているのが日本語なのに、韓国語を喋る他 のキャラと話が通じている奇妙なことが起き、中盤では夢と現実の区別がつかなく なってきたり……  この(F69上田には)困惑ものミステリアス成分がずっと続いて欲しかったのです が、流石にラストはもろにあり得なさ過ぎて「ああ、これは多分最初から最後まで全 てが夢だった(だから日本語喋ってるのに話が通じてる)のですな」と(強引に)納 得〜。しかしミステリアス度がここで途切れたような気がしてちょい残念(すまない 【オダギリ殿ダイ暴走】  予知夢の具現化が、夢に出てきたヒロインを苦しめることにも悩むオダギリ殿、何 と絶対寝るまいと誓ったどころか、それを無理やり実行するため彫刻刀などで自分の 体を傷つけまくる暴挙に! ヒロインを護るためとは言えこれは無茶極まりない位壮 絶デスオダギリ殿〜

Category:  キム・ギドク  →悲夢 

激辛韓流映画100こちらもおススメ

2018/5/9(水)


キム・ギドク罪深き軍  (1)

ム・ギドク監督が事実を元に作り上げた自伝的作品『受取人不明』は在韓米軍基 地が存在する田舎町を舞台に、片目を失明した少女とハーフの少年などが紡ぐ男女関 係の映画、デスが…… 【キム・ギドク監督作最大の泥沼】  キム・ギドク監督作の中で一番どんよりさせられたのがこの映画……今まで観た監 督作の中で一番ファンタジックな演出が少ないだけじゃない、描かれるドロドロした 闇は他よりびっしり!  かつての夫への執着、米韓の繋がり故に親子が受ける差別、幼少期の失明、その原 因たる兄は金をせびりまくるダメダメ、環境に耐えきれずブツに手を出してぶっ壊れ ていく軍人……あまりにもドロドロし過ぎて、終盤で遂に惨劇が!  これが他のキム・ギドク監督作ならファンタジックな要素でソフトに感じられてい たのに、今作はそれが感じられないから生々しく、一番辛かったデス…… 【キム・ギドク監督作のどうぶつさん】  ちなみにワンちゃん大好きな方は要注意、憤死もの(大げさ)の要素が炸裂! 詳 しくは各自で観て判断あれなものの、今作のワンちゃんと言い、魚と寝る女の魚の切 り身と言い、春夏秋冬そして春の小動物と言い、どれもこれもどうぶつさんが痛い目 に遭ってて正気を疑っちまったぞ(何

Category:  キム・ギドク  →受取人不明 

2018/5/11(金)


キム・ギドク罪深き軍  (2)

ちらもキム・ギドク監督が事実を元にした『コースト・ガード』。チャン・ドン ゴン演じる湾岸警備隊の多淫が民間人カップルを誤射してしまい、生存した彼女ごと 狂っていきます…… 【北よりも恐ろしいのは……】  受取人不明同様に軍の存在が作品のイメージとなっているものの、こちらは内部事 情がより深く掘り下げられ、違ったベクトルで胸糞悪さ炸裂! ヒロインが壊れた姿 も辛かっただけでなく、その彼女との肉体関係を否定しようと(これ以上は観てお確 かめあれ)と厭な展開の連続……  監督作お馴染みのファンタジック成分はこちらにもほとんどなくどんより、だが終 盤では誰が基地に侵入したのかわからないと言うサスペンスが展開され、ドンゴン殿 は何処に、とドキドキだったのが逆にリラックスものだったり(何

Category:  キム・ギドク  →コースト・ガード 

激辛韓流映画100ランク入り

2018/5/11(金)


チャン・ジュヌァン&シン・ハギュン宙に消ゆ

っぱり京都進出の恩恵で運良くツタ屋に発見となった『地球を守れ!』、エイリ アンが地球にやってきていると信じる養蜂家の青年が何と製薬会社の社長を悪のエイ リアンだと思って拉致監禁! 地球侵略を阻止しようと思い込んで拷問を仕掛けるの デスが…… 【何なんだコレは!?】  謎ヘルメットと言った青年の見た目からしてこいつは電波系、単なるイカレっぷり か? そんなブラックコメディと思って観ていたら、次第に青年の重い過去と製薬会 社との因縁が明かされ復讐劇に!  ブラックコメディが延々続くと思い込んだだけにこのベクトル変化に困惑〜、しか もミザリーみたいな凄惨なことに、  のはずが社長が機転を効かせた発言のおかげで再度ブラックコメディ化、しかも キューブリック監督の某作をパク、いやパロったイメージシーンが出てくるから今作 がカオス極まりない(拷問やそのターゲットとなる社長が物理的に汚らしく見えるの も拍車をかけている)んすけど〜  かと思えば再度凄惨復讐バトルで幕……ってえええ!? 一体ラストに何が待ち構 えているかは観てのお楽しみだが、かつて観たコクソンとはまた違ったカオスなこと になってたのは間違い無しw 【ぶるぁぁぁ(何】  青年だけでなくヒロインとなるサーカス団員の彼女や事件を捜査する刑事達と言っ た脇役も美女とは程遠かったり落ちぶれたりと濃いキャラ立ちな方々多し〜。中でも 手柄を独り占めしようとする悪徳刑事が日本語吹き替えだと凄まじいインパクト!  それもそのはず、彼の吹き替えはどう聞いても若本殿……つまりアナゴさん「ぶ るぁぁぁ」なんだよ!(何

Category:  チャン・ジュヌァン  →地球を守れ! 

激辛韓流映画100ランク入り

2018/5/11(金)


チェ・ドンフン&カン・ドンウォン人妖戦記

良くツ(略)『チョン・ウチ 時空道士』は古の朝鮮に存在していた道士、 ウチが無実の罪を着せられ相棒もろとも封印! 500年後に封印から解き放たれた2人 は妖怪を封じるため動き出します〜 【エルダー・コリアン・ファンタジー】  古の朝鮮と500年後の現代を股にかけた妖怪退治がコメディタッチで描かれ、前半 は牧歌的だったり後半はカルチャーギャップをネタにしたりとここには書き切れない 位にツッコミ所満載〜。特に相棒が尿意を催して間もなく封印されたのが妙にインパ クトに残ってるんすけど(おいおい  あとまたしても相棒デスが、彼の終盤に明かされるどんでん返しが最大のツッコミ 所〜そんな伏線見当たらなかったような、ナレーションで説明されても返事に困るん すけどw

Category:  チェ・ドンフン  →チョン・ウチ 時空道士 

激辛韓流映画100ランク入り

2018/5/11(金)


これまでのログ】【更新履歴】【全画面表示】【最初へ戻る