これまでのログ】【更新履歴】【全画面表示】【最初へ戻る


9日(日)
ダークシャドウ
ゾンビ伝説

ティム・バートン&ジョニー・デップ闇血伯爵再興記

の事故のあおりを受けてバトルシップ放送がお蔵入りとなり、代わりに放送され たのがティム・バートン監督と彼の作品でおなじみジョニー・デップ殿主演『ダーク ・シャドウ』。悪魔女と関係を持ったものの他の女に恋したせいで吸血鬼にさせられ たバーナバスが200年後に目覚め、没落した一族を復活させようとします。 【バートン&デップ流吸血鬼コメディ】  クライマックスの対決が一部唐突だったり、及びラストがもの足りなかったり(い やカットされた?)なものの、舞台となる館の雰囲気がバリバリのゴシックでF69上 田としてはアタリ〜w  バートン監督作お馴染みな世間からの爪弾き者達の苦悩も描かれているものの、今 回はバーナバスの世代間ギャップなどコメディ要素、更には『チャーリーとチョコ レート工場』にも登場した(故)クリストファー・リーがチョイ役登場、新旧吸血鬼 共演な小ネタもあって楽しかったデス〜。  舞台となる1972年の時代を意識してか、カーペンターズの『トップ・オブ・ザ・ ワールド』が流れるくだりがいいデス…… 【ジョニー・デップ殿のおかげ?】  しかし何故にダーク・シャドウをバトルシップの代わりに流したのがちょい謎〜ん。 まさか、フジで4週連続放送なパイレーツ・オブ・カリビアンでデップ殿が主演とし て参加しているのを意識した? 【謎のジャンプヒーロー臭?】  バーナバスの愛称はバーナビー、しかし吹き替えは虎徹とT&Bなことになっていて 女子歓喜(笑  しかしそれだけにはとどまらず、常闇くんの個性の名は今作のタイトルそのまんま だから、この映画からちょっとジャンプのヒーロー臭が(何

Category:  ティム・バートン  →ダーク・シャドウ 

2017/7/1(土)


ウェス・クレイヴン&ロブ・コーエンヴードゥー亡国

ンビの原点たるブードゥー教、それが信仰されるハイチへ侵入しゾンビ化薬入手 に挑むノンフィクション(かもしれない)を(故)ウェス・クレイヴン監督とロブ・ コーエン監督が映画化した『ゾンビ伝説』。 【ウェス・クレイヴン流ゾンビサスペンス】  今作のゾンビはロメロゾンビのように噛みつき・増殖・数の暴力なものじゃないう え、幻覚とサスペンス成分が強めなのでそちらを期待すると肩透かし〜(ぁ)  が、(当時の)まだ未整備な街並みの中で土着信仰や黒魔術が展開されるおどろお どろしい雰囲気は良し〜。ゾンビや幻覚以上に当局が目を光らせ、拷問してくるのが おっかないデス(ぁ

Category:  ウェス・クレイヴン  →ゾンビ伝説 

爆食! ゾンビ映画100ランク入り

2017/7/5(水)


これまでのログ】【更新履歴】【全画面表示】【最初へ戻る